不労所得への道 高額商材買ってみた。こんな商材やってみた その4 メイン1-1

Pocket

【ポケビジメイン】**ポケットビジネス構築の極意(Vol1)

パスワード付きメール1回目

というわけで、翌日パスワード付きのメールが届きました。

「ポケットビジネスを構築するうえで大事な極意」

早速、ポケットビジネスを構築する上で大事な

極意をシェアします。

これは非常に大事な音声になりますので

ぜひ、お気に入りのiPodなどにいれて

何度も聞くようにしてくださいませ。

「ポケットビジネスを構築するうえで大事な極意」

下記URLよりチェックください。

http://もみもみもみ

パスワード;●●●●●●

わくわく!!!もみもみ!!!

「これで不労所得への道が開けるんだわ!」とおばちゃんの心が浮き立っています。

さっそくリンクを踏んでみましょう!ぽちっとな(^^)♪。

河本です、

ポケットビジネスクラスへのご参加ありがとうございます。

下記より早速ですが、メインコンテンツを

公開します。

無料動画のプレゼントから始めます。

「お金から自由になれるお金のモチベーション術」

・・・・・また無料動画!!!

河本学長、おなかいっぱいですよ~(;;)

「シャトーブリアンひつまぶし」をおなかがいっぱいになったのにもかかわらず、残すのもったいなくて全部食べて夜中まで苦しい思いをした、

そんなことを思い出します。

でも気になりますよね!おまけ、嬉しいですよね!

52分。見てみました。お金から自由になるには・・・

また覚書の方を別にメモしておきます。

さて本題。

【ポケビジメイン】**ポケットビジネス構築の極意(Vol1

これはセミナーの音声と思われます。生徒さんとやりとりしながら音声が進んでいきます。クッキー食べてるのかな?

すみっこの覚書

(ポケビジを始めると)自分の中でのアイディアが変わってくる。

24時間の中で見るもの、感じるもの、自分が気づくものが変わってくる。

チャレンジすることを恐れないで下さい

今日のポイント

1.疑問に思ったことはメモしておくこと!

2.お互いにアウトプットしまくる!(恥ずかしがらずに)

3.日常を忘れよう=人間は日常の中で見えなくなる。気づかなくなる

(脳は変化を好まない。ホメオスタシス 安定したい)

ほんっと、脳や身体の恒常性=ホメオスタシスって、生命の維持に大切なんだけど、成長やら変化に対しては障害となる機能。「今のままでいいじゃん!変わらなくていい!やめとこうよ!向いてないよ」そうやってどれだけ恒常性を保ってきたことか(笑)。もう、変わらなくても仕方ないよね、くらい。「老いた犬に新しい芸は仕込めない」…(涙)。

4.非日常を作らなければいけない。居心地の悪いところで、大事な部分に気づける。

 なんと!河本学長の旅行のモチベーションの一つに「居心地の悪いところを求めている」なんて選択肢があるなんて、やはり河本学長、只者ではない・・・。マゾか?

5.イメージせよ!人が行動するときに大事なのは、「自分が出来るんじゃないかな」、というイメージがつかめること。強く思うのは大事!

さて、ポケビジとは何なのか?

河本学長によると

チャンスだらけの日本に与えられた最大のビジネス

とのこと。

何と、学長がインドに行っているときにポケビジプランを思いついたそうな。

インフラが整っていてネット環境があって、立派な(すごい、日本の)パスポートがあって、リュックおきっぱなしにしても大丈夫な国。この国には、チャンスしかない。失敗しても、生活保護がある。こんな制度はほかの国にはレア!

恩恵だらけの国で自分らしく生きるのは義務!とすら言えるであろう。

そして、ポケビジはバランスの取れた仕事である。

家族との時間を持てる

嫌な人付き合いもない

働く時間

場所が自由

自分に合った仕事の形態を作っていくということは、健康にいい!

そして学長は、

「自分の人生からイヤがなくなったら、他人に貢献できる」

と考えています。

イヤなことが起こったら→何も学ばない、何も気づけない、自分の細胞を傷つける

希望を持つというよりも、イヤをなくしていくというスタンスがいいのではないでしょうか。

賛成です!

ビジネスをやっていると、目の前にお金が入ってくるようなチャンス

ただお金が欲しいだけの仕事を追いたくなる(これは狩りの本能 安心を買えるので仕方ない)が、「長期的な視点を持って、ポケットビジネスにこだわって下さい。」とおっしゃてます。

目的と手段について

目的は毎日意識していかないとぶれる!=諸条件に負ける→パソコンが使えないとかいろいろ

でも、目的が決まっていると壁は乗り越えられる!

例えばゲームでデータが飛ぶなどトラブルがあっても、またクリアするために挑戦するでしょ?ですって。

例えが上手でわかりやすいです!

ここでワーク:自分は何故ポケビジを構築したいのか?

私は、今の仕事の形式を変えたい。今まで待機(on call)をしてきたが、不自由さを感じて仕方がない。年齢も上がってきたので、今出来ることをしたいし、健康的な生活をを優先したい。しかし、この仕事しかしてこなかったので、他の仕事で同じインカムを得ることは難しい。また、リスクヘッジのために収入源を分散したい。何がしたいということはないが不労所得は欲しい。・・・。

河本学長が目的がぶれないようにするために行っていることは、スケジュール帳を見ることだそうで。手帳を見て、期限を意識する、準備を早くしかける。年齢にしか出来ないことを準備するなどさすがです。私はとにかくメモが出来なくって(^^;)。

手段としてのポケビジは自分で作っていくもの。レゴを組み立てるように。他人は見ない。影響されない。他に儲かっていそうな話を聞くとぶれるけど、ぶれないように注意!

自分にできることに気づくこと それを仕組み化していくことをセミナーでやってくださいと言ってます。

(今後、ポケビジ内で、抽象的なものを具体的にしていくとのこと)

考え方として、例えばベトナムを知っていたらベトナムと何かを掛け合わせてみる

チャーター業(案内業)←旅行をしている人はお金を持っている。お金を使いたがっている。富裕層と一緒にヘリコプターに乗って移動するだけで稼いでいる=楽しい仕事もあっていい

色んな仕事があっていい、自分で組み立てていく

ここでやっておいて欲しいのが、

終わりを意識すること=どういうビジネスにしたいのか

お客さんとの関係 収入の発生の仕方 集客の仕方など

←最初にこうなったらいいな、というイメージを描いておいてください

何故なら、ビジネスはドラッグのようなもので中毒性が高い

=お金が入ってくるのが気持ちいい→もっともっと欲しい→ぶれてくる

人間は下衆な生き物と理解しておくことが重要。最終的に自分の設計図というものを持っておきましょう!

潜在意識=ガチャガチャ

本当のアイディアが出てくるまで出し続ける行動すること

これだって思ったら違うということもある。一個一個の結果は見なくていい。当たりを出す練習をする感覚で行動していく。これだっていうものは必ずある!

出てきたハズレ(?)は捨てちゃダメ!それが経験であったり、未来へのアイディアにつながる。メモする。手帳に書く。自分の経験程大きな財産になるものはない!

今まで出てきたガチャガチャを組み合わせたり・・・という発想になっていく

他人の目が最大のブレーキ!周りは敵!

・ビジネスの形=自分の中で仕事っていうのはこういうものだと決めない方が良い どんな形のものもポケットビジネスにするって決めるとそうなっていく

起業っていうのはこういう感じ、アフィリエイトかな?などと思わなくていい。

・最初はとにかく目の前のものでいい。ビジョンなんて持てない。稼ぐことにフォーカスしてもいい。しかし、ちょっと儲かってきたらビジネスに変えていかないと続かない。

ワーク:ここまで聞いたことで、気づき・アイディアをのシェアしてください

行動しなさいということはわかったが、何からはじめたものか、何も浮かんでこない。諸条件に負けるってやつで、出来ない言い訳探しをはじめてる。主婦のアイディアグッズみたいなのを考えるのは好きかも。物販?特許?生活の中の地味にイライラすることを集めてみる?大学生の時に教科書のイラストを描いたことがある。絵を書くのは好き。手書きで動画作成する?

Vol.1はここまで。なかなかのボリュームです。

次回【ポケビジメイン】**ポケットビジネス構築の極意(Vol.1)のVol.2へどうぞ

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.