不労所得への道 高額商材買ってみた。こんな商材やってみた その3 入学式

Pocket

入学式

登録~ポケビジ入学式

メールが届きました。

登録ありがとうございます。

すぐに会員サイトをお使いいただくことができます。

——————————————————–

URL:http://momimomiageageageage

ID:ちゅうちゅうたこかいな

パスワード:●●●●●

では、飛んでみます!

えいっ!

しゅたっ!着いたところが

キター!高額商材のサイト!

河本です、

このたびは、ポケットビジネススクール
入学いただきありがとうございます。

早速、下記より本スクールの入学式を
受講して今後のポケビジとの付き合い方を
マスターしてくださいませ。」

オケ!
動画が置いてあって、まず河本塾長の挨拶です。
「ポケビジ入学式!」
わー!ぱちぱちぱち!!!!
これで私もビジネスができるかな!?(能天気)

入学式 覚書(ビデオ内容)

せっかくなので、覚書をシェア。

「時間軸を重ねるものに関してはそれなりの付き合い方、ルールを聞いておくことが必要です

ポケビジを受ける上でのルール

1 話を聞いてインプットする=アウトプット力を高めるための話をしていきます(→アウトプットしてねってことですよね?)

2 スキルを磨くとともに信頼を得ていくことが必要 

  例えばすぐにメールの返信をする

  優先順位を考える 連絡 コミュニケーション 毎日の積み重ね

  信頼されるために何が出来るのか 信頼されることはなにか

3 時間を大切にする

4 話を聞いたときに、どこま腑に落とせるのか 実生活に反映させられるのかで結果が変化する

5 どれだけ時間と思いをかけられたのかが大事

  ポケビジ脳にする仕組みをつくることが大事なポイントになる

  →朝音声を聞く 昼音声を聞く リズムを作る 学習に使う 意識をチューニングするために使う

  ポケビジ脳=コーヒーを待っている時間も考える 有効活用をする

脳で考えられる時間で未来がつくられる

考えることによっていろいろなことを見た時に、見えるものが違ってくる ビジネスに生かせるものに気づいていける

貴方の時間をポケビジ時間に変えていって下さい。結果は追いついていきます。

順番もない ビデオを全部見なくていい 完璧主義にならない

そのなかで自分でちょっとやってみてください

やってみることで学ぶことがたくさんある

上手くいった→なんで?

上手くいかなかった→なんで?

最初から設計図が見えてて、ゴールが見えていてということはない

思いついたらちょっとやってみて

思いついたことをやってみる 行動してみる

一日ちょっとずつ意識を使ってみがいてみる→それが大きな武器になる

続けていたらいいことあるんじゃないかな、ということを続けてみる

例えば

毎日5分間話す練習をしてみる

言葉を学ぶ(面白い表現 言い換えなど)

オーバーリアクションしてみる

人と会った時にさわやかな感じにしてみる

などなど・・・」
うーん、毎日ちょっとずつ続けることをやってみるのはいいかも。オーバーリアクションしてみるとか、出来そう?
ただ、思いついたらやってみてください!っていうのは
ハードル高くないですか?学長!
そういうこと出来ない、
そういうこと考えたことない、
そんなキャラじゃない
だからお金払って教えてもらおうとしているというのに・・・
動けないから・・・・
何から動いていいかわからないし、ビジネスとか縁遠いし、今まで考えたことなかったし、
でもやるべきなんだろうなあという気だけはして、今ここにこうしているのですが。
このマインドセットの切り替えが一番やっかいなんでしょうね。
やるもん!できるもん!
赤ちゃんが、立って歩けるようになったように、言葉を使って話せるようになったように
キットデキルヨウニナル!

ビデオその2 優先順位のつけかた

入学式の下にもう一つビデオがありました。

ビデオ ポケビジとの付き合い方(136!長い!)

本日のテーマ:優先順位のつけ方(だそうで)

ZOOM」でのレクチャーのようです。パネラーの塾生の方とのやりとりと、パワーポイントで構成された動画です。

「優先順位のつけ方」

1.時代を知る(ストリームを知る)

2.普遍のもの(心理学、考え方など)を知る

3.アップデート思考でスタートする(まず行動)

4.磨くものを決めて継続する(1万時間)

5.アクティブラーニングで常に仕掛ける(運用者)

6.ホウレンソウを、マメにする(PRする)

7.リソースを常に可視化させる(戦略会議)

以上の7つをしっかりやってください。

以下内容の覚書。

優先順位(意識すべきこと)

1.時代を知る(ストリームを知る)

=流れを知る。周りを見る→早く軌道に乗りやすくなる

例えば、カウンセラーやコーチといった人々がたくさんいる中で、差別化を図るには?

本を出している人と出していない人ではどちらを選ぶ?→権威のある方に人は集まる。

よっぽど差別化しないと・・・

他の人がやっていないことをやる

Mr.M(河本学長)がフェイスブックで随時更新する

・今がどういう時代なのか?何が流行っているのか?これからどういう時代になるのか?

・→常にマクロの動きを毎日生活している中で研究する。分析する。ニュースを見て誰が得をしているのか?を考える。

例 マッチングアプリが流行っている=出会いたいという気持ち 一人でいたくない

その裏にある心理は?→みんながやっているからやっている ナンパで失敗したくない 

拒否されても痛くないなど分析する

河本学長が昔よくやっていたこと

本屋に行く=売れている本には理由がある お金かからないのにわくわくする 情報が得られる 週に一回本屋に行く アマゾンの売れ筋ランキングを見るのを習慣にしてみる

2.普遍のもの(心理学、考え方など)を知る→早く人に伝わっていく

変わるもの→時代

変わらないもの→指が5本ある 食事をする 睡眠をとる

人が本能的・遺伝子的に求めてしまうもの、共通しているものを研究する

例:お腹が減る 泣きたくなる

人間という生き物に共通している欲求・本能について常に考え、学ぶ

→その人に響くようなかたちで何かを伝えられるようになる

周りの人と自分との共通の心理が何かを考える 感性・感覚が解るようになる

本を読むとかでなく、これって横の人も同じものを持っているものなのかな?横の人が感じているこれって、自分はどんな時に感じるのかな?と考えていくことで、心理学が身体で分かるようになる。

・購買心理額や、大衆心理、ビジネスの構造や資本主義などをしっかり勉強する

(ポケビジ講義で!)

・自分なりに随時、意識的に考え、取り入れるようにする

・勉強会やシェア会などもあり!

※人といるときはぜひその人のことを考えるようにする

3.アップデート思考でスタートする(まず行動)

まず行動。完璧なものを出そうとせず、とりあえずやってみる。見切り発車でまずやってみて、後でアップデートしていく。面白そうだと思ったらやってみる。

・見切り発車で当然。Apple製品のようにどんどんアップデートしていこう。アイディアだけ構想していてもなにもわからないし始まらない。ナントナクでいいから初めてみる。

・人動くものが好きである。そして、動くことによって分かるようになる。

今日思いついてフェイスブックやてみよう、それくらいでもいいんです。

※唯一恐れた方がよい見切り発車=人に怒りをぶつけること!

お金かからないことだったらやった方がいい。どんどん。

お金のかかることは慎重になった方がいいですが・・・

(→ですよね(^^;)。心の声)

Q:→見切り発車ではお金かかる 時間がかかるということを考えてしまって・・・。見切り発車が多ければ多いほどあれもこれもとなって自分がフリーズしてしまう・・・・

A:←それは、見切り発車をしたことが、どこかで上手くいかせようと思っているからですよね。そういうのは考えなくていいんですよ。上手くいかせようとすべて思うことによって、僕たちはそれに執着してしまうんですよね。それよりも何もアイディアが思いつかないことを恐れる。現状報告だけははいらないと社員に話している。そのあと何をしたいのかを知りたい。一歩踏み出すと次が見える、それを手に入れるのが見切り発車の目的。

4.磨くものを決めて継続する(1万時間)

例えば素振りを続ける

昔の人→決めたことはやっている

今の人→情報にアクセスすることが出来るので、途中でやめてしまう

1万時間同じことを続けないと、ビジネススキルとしては通用しない

セミナーをしよう→スピーチの練習を1万時間続けないと通用しない

→人から評価されるようになる。一つ決めて磨いていく。

・自分だけの武器を日々磨こう。これから人に必要とされそうなことを見つけ、どんどんブラッシュアップしていこう。最低1万時間は「継続」しよう。一流になるために。

・途中で浮気しないでしっかりやりきることがコツ。余計なものは見ないしやらない。

(うーん、・・・一万時間とか、無理。私は「たいていのことは20時間で習得できる」の説をとりたい。心の声。)

5.アクティブラーニングで常に仕掛ける(運用者)

積極的にZOOMに参加したり、FBにガンガン書き込もう。自分の意見やアイディアを持つことが非常に重要なのです。

・正解などは、この世界ではございません。間違えないようにするよりも修正していくチカラのほうが重要なのです。

みなさんが、ポケビジを取り入れて何が出来るかということを考える

提案していく

自分で発信していく

正解はない いいと思うものを軸に発信する それがセンスになる

受動的にならない 自分から仕掛けて下さい。

くっ!ハードル高い!

6.ホウレンソウを、マメにする(PRする)

・常に自分がどこに向かっていて、何をしていて、何が壁なのか?を把握するためにも、しっかりレポートを書いてみよう。戦略などをFBにアップすることでメンバーの意識を受け取れることも。

・常に愛される人に応援される話し方や、発信の仕方を学ぼう。

フェイスブックなどに書き込み

→他人の脳に残るような自分の記録をするようにしてください。

知らない人に覚えてもらうことが出来る。ちょっとづつでいいので書いていく。

他の人とつながっていく可能性

自分が今週学んだこと、ケーススタディの内容などをアウトプットしてみる

自分のしている活動、これからやろうとしていることを伝える=PRする=人の気持ちを動かして、お金を集めたり、信頼を集めたりすることが出来る。

こいつのお願いなら聞いてやってもいいかな・・・

「毎日やってきたことを書く」というのも前出の1万時間やってみることとしておすすめ!

7.リソースを常に可視化させる(戦略会議)

・ないものではなく「あるもの」をしっかり認識してその活用方法を考えよう。アルものを違った角度で見れる人がポケビジマスターになるのです。

・あなたにアルものは?今ポケビジにあるものは?(河本先生 FB オンラインビデオなど)

・常にアルものの価値に気づいてそれをうまく活用しよう。

人間はないものに着目しがち ないものをもとめていってしまう しかし

あるものを使っていくセンスを身に着けていく!

これが出来ると、仕組みを作れる人になる!

ポケビジ=自分のいない間も人の役に立つ仕組みを作る

目の前にあるものを活用していくセンス

例えば「ZOOM」というシステムを利用して何が出来るのかを考える

LINE」を利用して何が出来るかを考える

例 河本学長=ボイスメッセージを利用して家族とコンタクトする

周りもハッピーになれる仕組みを考える 物を見た時にどんどんアイディアが出てくるようになる

ポケビジステージ

1、仕組み化までー自分のビジネスモデルが出来るまでは集中して取り組もう。浮気などは一切しないで集客から販売までをしっかりカタチにしよう。※一切インプットはしません※

=自分がいけるんじゃないかなと思ったものは形にする→仕組みが出来る

2、人にお願いするーちょっとある程度カタチになってきたら人にお願いしたり人を雇ったりしてみよう※最初からでもいいが、自分で一通りやるから気持ちや任せ方が分かる※

3、インプットを増やしたり、スタイルを壊そう-海外に行ったり、知らない人にあったり、新経験を増やそう。アウトプットに繋がります。

以上7つをしっかりやっていってください。

言葉にすればそれだけのことがいかに難しいか・・・。

河本学長・・・・。

さて、マインドセット的なことはわかりました。

日本語としては伝わりました。

では、具体的にこのプログラムをどうやって活用していけばいいの??
ということで、

ポケビジコンテンツ配信リスト

1,毎週1回のメインコンテンツ

メールのタイトルに

【Pocket Business-メイン編】

とついてあるのを優先に活用くださいませ。

ふむふむ

【Pocket Business-Q&A編】

【Pocket Business-補足編】

【Pocket Business-特別編】

【Pocket Business-エナジー編】

なども随時送られますが、【メイン編】
がやはりメインになりますので、
そちらを中心にオススメくださいませ。

ああ、あたまがごっちゃになりそう!

2,毎週1,2回のサブコンテンツ(補足講義)

メイン以外でも、ポケットビジネスを構築して、
あなたが最高かつ幸せなライフスタイルを送るための
メソッドやノウハウなどを随時、公開していきます。

ですので、モチベーションアップやちょっとした
時間の切り替えなどにうまく使ってくださいませ

ええっ!上の「補足編」以外にも「補足講義」が送られてくるの?

無理無理無理~!!ボリュームありすぎ!

詰め放題の袋が破けるレベル!

3,ポケビジメンバーシップサイト

==================
ポケビジメンバーズグループ
==================

今回、ポケットビジネスメンバーが交流して
お互いブラシアップできるようにメンバーズサイトを
用意しました。

ですので、もし、メンバーと交流されたい場合は、
お手数ですが、下記より参加申請お願いします。

(Facebookでのグループを利用しています。)

※人が集まると問題はたまに(笑)発生しますので、
最小ルールは多少ございます。※

※「参加時の質問」に、当サイト登録時の

「お名前」と「メールアドレス」を入力くださいませ。※

うーん、FBはよくわからない。使い方がわからない。まあ、行くだけいってみようかなあ。

また、今後、本ポケットビジネススクールのコンテンツを
受信されるアドレスは、下記の通り、Gmailを推奨させて
いただいています。

お手数ですが、ご協力いただければと思います。

また、私Mr.Mへの相談は下記のスキルを磨きながら、
気軽にご連絡くださいませ。相談することも一つの
ポケビジにおける大事なスキルですので。

親切ですね(^^)。

***************************
あなただけの「ポケビジ」を見つける

究極の3ステップ

****************************

1、自分のアイデアを実践する(自分で人生切り開いている感)

誰かに言われたことではなく自分で決める。

失敗は当然。うまくいかなくても当然。

でも前に進むと何か発見があり、学びがある。

2、身近な人に全力で喜んでもらう

(楽しんでもらい)ことを増やす(ビジネスの本質を掴む)

人を喜ばせて、感動してもらうことがビジネスの本質です。

この気持ちが増えるとあなたがどんなに儲けたいと思っても

「うまくいってしまう」でしょう。

日頃から、人にプレゼント(お金をかけなくても愛やコトバなど

無料のプレゼントはできます。)をするクセをつけて、

無意識レベルで人を喜ばせる人になりましょう。

3、新世界(自分の過去ではない新世界)に出ていく。(ギャップを知る)

ビジネスの基本は「安く」仕入れて、「高く売る」ことです。

つまり、「安く」仕入れられる「商品(モノ、サービス、

情報、プラットフォームなど何でもオッケー!)ものを見つける

必要があるのです。

自宅に引きこもって悶々としていてもナニも見つかりません。

ぜひ、直感に身を任せ、足を使い、いろんな場所に

出かけてみましょう。オススメは、尊敬する人に会いに行く、

ワクワクしそうな場所に行く(タビ)、本屋です。

最初から「ポケビジ脳」で足を動かすと

「アレ!あまり私の地域では流行っていないけど、これ売れそうだぁ。」

「この商品、すっごく素晴らしいのネットで売っていないなんて勿体なさすぎ。」

などなどたくさん気づきがあります。

そこでギャップを知ることで目利きになっていき、

瞬時に何が売れるのか?分かるようになってくるのです。

ボクがTED TALKで話した通りですが、

この3ステップさえ、忠実に行なっていけば

確実に、スキルも上げながら、幸せな

人生を引き寄せることが可能になります。」

自分とつながり、家族とつながり、世界とつながる極意;

Connection | Shin Kawamoto | TEDxICU

河本学長、TEDでスピーチ!すごいですね!

というわけで

次回、メイン教材スタート!

やっとだよ・・・・。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.